格安スマホのおすすめはどうやって選んだらよいかというと、料金だけを見てはいけません。通信速度やパケットのシェア、アプリの使い放題など比較する要素は増えているので、その比較方法をご紹介します。

格安スマホのおすすめの選び方!

格安スマホのランキング 価格以外のサービスが大事な理由

■ 格安スマホは見極める目が必要

格安スマホを比較しようとするとき
どうしても価格に目が行きますよね。

それはもっともなことですね。
大手の価格が高いから値段の安い格安
スマホに乗り換えようとするわけですから。

ただですね、値段だけ見てしまうと
使い始めてから不満になりかねません。

例えば、

・朝使おうと思ったら全然ネットの応答がないけど…
・夕方から夜はほとんど動画が再生できないよ!
・契約して自分が使っているデータ量を見ようとしたけど、なかなか発見できない
・後で家族を増やそうと思ったら、シェアプランがなかった

と言ったように、スマホは契約した
後の方が大事です。

すごく当たり前のことなのですが、
「当たり前」に使えることが大事なのです。

そこを見極める目を持たないと、値段
だけ見て失敗します。

しかも、その値段はどこも大手よりは
安いのです。

料金プランはとても大切ですが、
それ以外の付加サービスにも目を向け
ないと比較は難しいのです。


■ 通話プランのサービスがあるか?

格安スマホに変えると、通話料金は
使った分だけになります。

基本料金で700円〜800円払い
ますが、通話料金はそれとは別に
使った分だけを払う方式です。

大手の携帯電話会社では通話し放題が
基本プランですので、必ず2700円か

あるいは1700円のプランに
加入が必要です。

通話しない人にとって、こんなムダな
お金はないのです。

それを考えると、通話した分だけお金を
払う格安スマホの方式はとっても親切
なんですね。

でもですね、通話が多い人にとって
このプランは通話料が高くなり、損を
した気分になります。

ですので、通話の多い人にも満足できる
プランを提供しているかどうかが大事に
なって来ます。


■ シェアプランは用意されているか?

格安スマホの料金のほとんどは、
データ通信に関わるデータ量による
料金です。

パケット量ってことです。
パケットは毎月キレイに使い終わる
ことはなく、ほとんどの人が余らせて
いるのが現状です。

反対に、使いすぎて足りなくなる人も
います。余った人と足りない人の間で
うまくやりとりできるのがシェアです。

家族間でできるところは多くありますが、
最近は友達に贈ったりもらったり、

さらには余った人が入れ、足りない人が
もらえる仕組みを提供しているところ
もあるのです。

これがマイネオなんです。
マイネオは業界でも唯一、友達にあげたり
フリータンクというパケットのタンクに

入れたりもらったりできる仕組みを
提供しています。

結構嬉しい携帯電話会社なのです。